インフルエンザの予防接種はいつが最適?効果期間はいつまで?

公開日: : 最終更新日:2014/07/11 医学・美容・健康 ,

寒い冬が近づいてくると、インフルエンザが流行の兆しを見せてき
ます。

インフルエンザにかかってしまうと、高熱や咳が数日間続き、会社
や学校は当然行くことが出来なくなってしまいます。

それだけでなく、インフルエンザウイルスを家族にまで感染させて
しまっては大変なのは容易に想像できますね。

しかし、インフルエンザワクチンの予防接種をいつ、どのタイミン
グで受けると良いのか迷うことがあります。

ワクチンの効果がいつまで持続してくれるか、あまり早すぎても効
果が早く切れてしまいそうだし、遅くなるとインフルエンザにかか
ってしまう恐れもでてきます。

毎年のこととはいえ、流行の時期や予防接種のタイミングを把握し
て、適切な時期にワクチンの接種を受けましょう。

これらの疑問については以下にまとめましたので、参考にして下さ
い。

インフルエンザの流行時期

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる呼吸器の感染
症のことです。

呼吸器が感染すると、気管支や肺が炎症を起こし、熱や咳などの症
状が起こります。

風邪に似た症状ではありますが、もっと重篤な場合が多く、急激に
高熱が出たり、全身が痛んだりします。

特に幼児や高齢者が発症すると命に関わることもあります。

これらの症状により、発育障害や脳炎などの後遺症が出る場合もあ
ります。

インフルエンザウイルスには、流行するシーズンがあります。

インフルエンザの流行時期は、12月から2月です。

11月頃から徐々にインフルエンザ患者が出始め、12月になると一気
に増え、1~2月にピークとなります。

そして3月になると減ります。

インフルエンザは主に飛まつ感染をします。

人のくしゃみや咳などから、インフルエンザウイルスが大気に撒き
散らされ、それを吸った人が感染するのです。

流行時期と感染経路が明確なので、予防も比較的おこないやすいで
す。

人の多い場所に行く機会のある人は、流行時期になる前に予防接種
をしておいたり、マスクをすることで、予防ができます。

インフルエンザの予防接種後効果期間はどの位続く?

インフルエンザの予防接種を受けたから、絶対にインフルエンザに
かからないと思っている方も多いと思いますが、そうではありませ
ん。

それであれば受ける必要はないのではないかと思われがちですが、
予防接種を受けていれば発症や重症化のリスクを下げることができ
るのです。

ですので、予防接種を受けるのと受けないのでは大きく違ってきま
す。

インフルエンザの予防接種は、各医療機関ごとに金額は異なります
ので、自分で問い合わせをすることが可能です。

予防接種の回数ですが、成人の場合は一般的に1回の接種が通常の
様です。

13歳未満の場合は2回接種になります。

1回目の接種の後、2週間~4週間程の期間を開けて2回目の接種を行
います。

予防接種の効果期間については、個人差はありますが、ワクチン接
種後2週間頃から約5カ月程持続します。

日本では12月頃からインフルエンザの流行が始まるとされています
ので、12月頃までにはワクチン接種を完了させるが望ましいと言わ
れています。

おすすめ関連記事:インフルエンザの予防接種後、頭痛や吐き気 これって副作用?

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

039252

インフルエンザの予防接種後、頭痛や吐き気 これって副作用?

インフルエンザの予防接種を受けたあと、頭痛や吐き気など体調不 良を訴える人がいます。 原因は

記事を読む

hiesyou_woman

末端冷え性を改善したい!食べ物なら何が効果的?

たとえ暑い夏でも、常に手足が冷たく居ても立ってもいられない末 端冷え性は特に女性に多い悩みです。

記事を読む

018061

卵かけご飯は心臓病に悪い?嘘?本当?

日本国民が誇るファストフードの定番「卵かけご飯」。 健康に良いとされるビタミンやミネラルを含み

記事を読む

illust3012

膝痛でジョギングが辛いの。痛くなる原因と解消法とは?

健康維持やダイエットが目的でジョギングする人をよく見かけます。 その一方で、ジョギングが原因で

記事を読む

039252

インフルエンザの予防接種 腫れやかゆみの対処法とは?

インフルエンザの予防接種の後、注射の跡が赤く熱を持った腫れを 伴うことがあります。 大人でも

記事を読む

039252

インフルエンザにかかったら何日学校を休まないとダメなの?

ある日突然、子供が高熱や咳、喉の痛みなどに襲われたため病院で 診察を受けたらインフルエンザに感染し

記事を読む

045476

肩こり解消は自宅で簡単に出来るって知ってました?

肩こりの原因と解消法 肩こりの原因は、同じ姿勢をとり続ける・姿勢が悪い・精神的な緊 張・筋肉

記事を読む

096478

RSウイルスから赤ちゃんを守れ!その対策や治療法とは?

RSウイルスが赤ちゃんを脅かしています。 乳幼児期の肺炎や気管支炎の大半は、このRSウイルスが

記事を読む

051216

不安症かもしれない私。一体どうやって治すの?

不安症の症状や原因とは何か 最近よくいわれる病気に不安症というものがあります。 この病気

記事を読む

072768

長梅雨の年は健康や生活への影響ってどんなものがあるの?

梅雨の影響で、毎年この時期は何となく気分がスッキリしないとか、 ジメジメした重苦しい空気の中での生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑