初詣をする意味や由来とは?いつまでに参拝するといいの?

公開日: : 生活・文化 , ,

大みそか午前0時を過ぎると初詣に出かける人たちで全国の神社や
お寺が賑わいます。

家内安全、合格祈願、金運成就、恋愛成就など様々な願いを込めて
参拝すると思います。

b706d9d5501990920b020e8e8b179ec7_s

有名神社や寺院ともなれば、車や電車などを使ってでも遠方からわ
ざわざ足を運んび、お参りをしたいと思う人も少なくありません。

しかし、この新年の風物詩と言える初詣をするという本来の意味や
由来、初詣の歴史を深く考る事は日常あまり深く考えることって少
ない人も多いのではないでしょうか?

そこでただ単に毎年行くからとか、皆が行っているからとか、何と
なく初詣に行っている人が

・初詣する本当の意味や歴史由来は何?

・地元の神社以外に遠方の神社仏閣へお参りに行くのは良いの?

・初詣はいつまでに行けば良いの?

など初詣にまつわる疑問についてわかりやすく説明しますので、こ
の際、一挙に今までの疑問を解消して初詣に行ってみてはいかがで
しょうか?

初詣とは?

初詣とは、大みそかの夜半から元旦にかけて住んでいるところの氏
神(うじがみ)に初参りすることをいいます。

氏神でなくても、新年に初めて神社仏閣に参詣することも、初詣と
いわれています。

現在では、毎年の恒例行事となっている方も少なくありません。

初詣の由来について

初詣の由来については、古来日本医には「年籠り(としごもり)」
という風習がありました。

一家の長である家長が新年を平安に暮らすために、大みそかの夜か
ら元旦にかけて氏神の神社に籠って祈願するという風習です。

時は流れて「年籠り」は、大みそかの夜に詣でる「除夜詣」と元旦
の朝に詣でる「元旦詣」とに分かれて行きました。

このうちの「元旦詣」が現在の初詣の原形といわれています。

初詣は本来どこに行くべきの?

有名神社など、好きなところにお参りに行くというのが、現在の初
詣の主流となっていますが江戸時代末期までは、その年の恵方にあ
る神社に参拝し幸福を祈願するというものでした。

そもそも恵方とは干支によって定められた、その年の歳徳神(とし
とくしん)がいる方向のことです。

たたり神が来ない良い方向とされていました。ゆえに、この頃の元
旦詣は俗に「恵方詣り」とも言われていました。

初詣と鉄道の関係

明治時代に入ると、「恵方詣り」の風習は廃れていくようになりま
す。

それは、鉄道の発達によって有名な神社仏閣へ行きやすくなったと
いうこともひとつの要因と考えられています。

更には、参拝客の輸送手段として開業した鉄道会社もあったとされ
ていて、より一層のご利益を求めたり元々信仰していた神社仏閣へ
便利に足を運ぶことが容易になった事も理由としてあるようです。

初詣はいつまでに行くのがいいの?

現在でも、元旦にお詣りに行くという方が一番多いのですが、初詣
の期間については松の内に行くことが目安となっています。

門松やしめ飾りなどを飾っておく期間のことを「松の内」といい、
一般的には1月7日までとされています。

新年に初めてお詣りするのが、初詣です。

目安については前述しましたように、松の内である1月7日ではあり
ますが、必ずその期間内にという決まり事ではありません。

新しい1年を健やかに過ごすことができるように、期間に関係なく
近くの神社仏閣に足を運ぶことに意味があり、期間を過ぎたからと
いって何ら問題はありません。

おすすめ関連記事:靖国神社への行き方と参拝の作法

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

037541

家庭用精米機は圧力循環式が何故人気があるの?

毎日おいしいごはんを食べたい!と誰もが思う事ですよね。 しかし、どんなにこだわって作られたお米

記事を読む

070470

お歳暮の時期はいつからいつまで?マナーも知りたい!

日本には多くの文化や風習があります。 これらは日本人が長い歴史の中でつくりあげてきたものであり

記事を読む

025330

成田山の節分に来る有名芸能人を見に行こう

節分といえば豆まきですが、有名人や芸能人が直に撒いた豆を、 もしかしたら自分も拾えるかもしれないと

記事を読む

080026

結婚式で両親へ何かプレゼントしたいけど何がいい?おすすめは?

「結婚式に両親に何をプレゼントしましたか?」という、とあるアンケート の結果について、ご紹介します

記事を読む

花火大会

琵琶湖花火大会の有料観覧席予約や穴場スポットを教えます!!

滋賀県にある日本最大の湖 琵琶湖で30年以上に渡って毎年行われ ている「びわ湖大花火大会」は大変人

記事を読む

058647

鉄道記念日の乗り放題きっぷ 料金や利用方法とは?

鉄道記念日とは明治5年9月12日、西暦では1872年10月14日に日本で 初めて新橋と横浜間で鉄道

記事を読む

011372

引っ越しで不用品回収業者の無料には要注意

3月から4月にかけてのこの時期、 単身一人暮らしや進学、就職などで、 引っ越しをしなければいけない

記事を読む

056837

プロポーズの日に失敗しない場所や言葉の選び方とは?

プロポーズの日の由来とは 6月の第1日曜日はプロポーズの日になっています。 1994年に

記事を読む

107297

なばなの里イルミネーションの混雑や駐車場情報を教えて!

今度の休みの日に、なばなの里イルミネーションを彼女や彼氏、家 族皆で見に行こうと思う時、会場や周辺

記事を読む

047118

七五三で神社にお参りする時ってどんな服装がベストなの?

子供が七五三を迎えたら、神社に家族揃ってお参りに行こうと思う 時、気になるのがどんな服装で行けばい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑