鉄道記念日の乗り放題きっぷ 料金や利用方法とは?

公開日: : 生活・文化 ,

鉄道記念日とは明治5年9月12日、西暦では1872年10月14日に日本で
初めて新橋と横浜間で鉄道が開通したことを記念して、西暦の10月
14日を採用してこの日を「鉄道の日」としたものです。

そして、これを記念して全国のJRでは1996年から2011まで共通の乗
り放題きっぷの販売を行っていましたが、2012年にはJR発足25周年
を機にリニューアルされており、新たな乗り放題きっぷの企画が行
われています。

そこで、現行の乗り放題きっぷは基本的に列車の種別や有効区間ま
た特例については青春きっぷに準じており、JR普通列車及び快速列
車の普通車自由席とJR西日本宮島フェリーが対象で、これ以外の特
急や急行、グリーン車などを利用する場合にはそれぞれに別途乗車
券が必要になります。

その販売開始は毎年10月上旬頃で、利用期間は鉄道記念日の10月14
日を含む2週間程度となっています。

そして、1枚は3回若しくは3人利用することができ、一度に全て利
用する必要がない為有効期間中であれば1人が3回利用しても良く、
或いは3人で1回の利用もできます。

また、有効期限を過ぎたきっぷは全部又は一部未使用であっても払
い戻しを受けることができず、払い戻しを受けるには有効期限内に
全部未使用である場合に限って行えます。

価格については2014年度につていは未だ発表がないため不明ですが、
参考までに2012年度以降では大人7,500円、2013年度では9180円と
なっており、金額が一律の青春きっぷとは異なって子供料金があり
大人の半額が設定されています。

また、JRではこの列車及びフェリーの乗り放題きっぷの他に発足25
周年を記念して各JRでも乗り放題の企画がされています。

スポンサードリンク

関連記事

023374

さっぽろ雪まつりの服装選びで防寒対策

冬の雪国での人々の過ごし方は、「ゆきだるま」や「かまくら作り」、 スキーやスノーボードをして過ごし

記事を読む

047118

七五三で神社にお参りする時ってどんな服装がベストなの?

子供が七五三を迎えたら、神社に家族揃ってお参りに行こうと思う 時、気になるのがどんな服装で行けばい

記事を読む

070651

炊飯器の内釜がはがれた そのまま使っても健康面は大丈夫?

どんなに高価な炊飯器を買っても、数年もすれば内釜のコーティン グがはがれご飯がこびり付き焦げたりし

記事を読む

096874

喪中の期間はいつまで?どこまでが範囲なの?

親、兄弟など身内に不幸があった時など、喪に服すという事は分か るのですが、実際自分の家族などが亡く

記事を読む

011372

引っ越しで不用品回収業者の無料には要注意

3月から4月にかけてのこの時期、 単身一人暮らしや進学、就職などで、 引っ越しをしなければいけない

記事を読む

ec449542a0263b8fcdffb27bf0cc2366_s

バレンタインで片思いの願いを叶える?椿大神社のパワーとは

好きになってしまった相手に、告白する勇気がなく、 片思いのまま過ごす毎日が切なくてとても辛いと、

記事を読む

059759

祖父母に包む香典の金額 独身と既婚の違いでいくら位が常識?

大好きだった祖父母が亡くなり、お通夜やお葬式(告別式)に出席 する際、悩んでしまうことの一つに香典

記事を読む

花火大会

琵琶湖花火大会の有料観覧席予約や穴場スポットを教えます!!

滋賀県にある日本最大の湖 琵琶湖で30年以上に渡って毎年行われ ている「びわ湖大花火大会」は大変人

記事を読む

022140

敬老の日に喜んでもらえる祖父母へのプレゼント人気商品は何?

おじいちゃん、おばあちゃんへ日頃の感謝の気持を伝える敬老の日。 何かプレゼントして感謝の気持ち

記事を読む

037541

家庭用精米機は圧力循環式が何故人気があるの?

毎日おいしいごはんを食べたい!と誰もが思う事ですよね。 しかし、どんなにこだわって作られたお米

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑