成人式の前撮りにかかる時間やレンタル費用はどの位?

公開日: : 最終更新日:2015/07/06 生活・文化 , ,

成人式の前撮りに要する時間が気になりますよね?

特に女性の場合、男性よりも写真を撮るまでにヘアメイクや着付け
など大変時間がかかってしまいますので、自分だけならともかく親
に付き添ってもらい、その間ずっと待っていてもらうのも申し訳な
い気持ちになってしまうものです。

また、既に就職して平日働いている方などは、休日でなければ写真
の前撮りに行くことが出来ないので、予約はいつ頃からとっておく
と良いのか、前撮りや振り袖のレンタル料金も一体どの程度掛かる
のか費用の面が気になります。

そこで、これから成人を迎える方が写真の前撮りや式当日に着る振
り袖のレンタル費用など疑問に思うことをご紹介しますので、是非
参考にして頂き、思い出に残る成人式を迎えて頂きたいと思います。

成人式の前撮りは本番前のリハーサル

一生に一度しか迎える事のない成人の日は、大人になるとされる年
齢になる20歳のお祝いの日です。

この成人式を迎えるにあたり、振り袖や袴などの着物を着用し、整
った装いが必要となります。

これらの振り袖や袴などは普段着用しない物であり、一生にも何度
と着る機会が少ない物です。

そのため、成人式の前に前撮りをし、記念としてその姿を写真に残
す方も少なくありません。

成人式の前撮り 撮影時間はどの位かかる?

成人式は、基本的に当日の午前中に行われる事が多いため、前撮り
を着付け当日に行なう事は難しく、別の日を設けて撮影される方が
少なくありません。

さらに式の当日には、懐かしい友人との再会や昔話などで盛り上が
り、途中で写真撮影で抜けるといったことも難しいものです。

当日の式の後に写真撮影をするとなると、自然と着物が着崩れして
しまったり、メイクが落ちてしまうなどの問題が起こる可能性があ
るため、一番ベストの状態での写真を残す事が出来ません。

出来れば、晴れ姿の一番綺麗な姿の写真を残したいと考える方がほ
とんどなので、式の後に写真を撮られる方はあまりいらっしゃいま
せん。

そこで写真の前撮りを行っておくことが、式当日よりも前に着付け
のリハーサルを兼おくことが出来るのと同時に、当日はスムーズに
式に足を運ぶ事が出来、楽しい一日を過ごす事が出来ます。

気になる撮影時間は、多少の違いはありますがヘアメイクと着付け、
写真撮影まででおおよそ3時間程度かかるのが一般的なようです。

成人式の前撮り時期はいつ頃がベストなのか

成人式の前撮りを行なう時期として最も多いのは、10月から12月に
かけての時期です。

この時期は七五三の時期とも重なってしまうため、多くの写真館が
混雑しています。

そのため、写真の予約は出来るだけ早く行っておくことが望ましい
です。

成人式の前撮りにかかる料金相場はいくら位?

前撮り料金なども着物レンタルなどの別料金を加える事で異なりま
すが、早目の予約で割引なども受けられる場合もあるため、早目の
チェックと予約が必要です。

着物のレンタル、着付け、メイクやセットなどのオプションをつけ
られる方は、自分の希望の着物のレンタルが難しくならないために
も早目に見ておくことが重要です。

例えば自前の振り袖を持ち込んだ場合、写真館によって多少料金の
差がありますが、ヘアメイク・着付け・撮影・アルバム仕上げまで
であれば約3~4万円程度

振り袖のレンタルをする場合、振り袖のランクにもよりますが、前
撮り撮影から成人式当日までに必要なすべてのフルセットプランで、
およそ8万円~などが料金の相場となっています。

男性の紋付袴プランもあり、この場合式当日までのフルセットプラ
ンの料金相場は5万以上はかかるのが一般的です。

また、写真館によっては、土日の料金を平日より高めに設定してい
る所もありますので、いずれの場合においても、自分の予算に合っ
たプランやフォトスタジオを選んで、とにかく早めに予約を済ませ
ておくことをおすすめします。

おすすめ関連記事:成人式に行かない人の割合やその理由とは?あなたはどうする?
冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

070470

結婚内祝いのお返しでおすすめは何?お返しの相場も知りたい!

晴れてめでたく結婚したあなたが、親戚や友人、職場の人たちから 身に余るご祝儀を頂いた場合、何かお返

記事を読む

043046

初盆で御仏前の金額相場は?供物は何が常識なの?

先祖の供養のためにと古来より行われているお盆ですが、大切な方 がお亡くなりになり49日の法要を終え

記事を読む

047118

七五三はいつやるの?お参りの時期をずらしてもいいの?

子供の健康を祝う七五三の神社やお寺でのお参りは、毎年11月15日 に行われています。 しかし

記事を読む

037541

家庭用精米機は圧力循環式が何故人気があるの?

毎日おいしいごはんを食べたい!と誰もが思う事ですよね。 しかし、どんなにこだわって作られたお米

記事を読む

003251

父の日に泣いて喜ぶ本当のプレゼントとは

毎年6月の第三日曜日は父の日ですが、実はアメリカが発祥で、 今から100年以上前に始まったとされて

記事を読む

花火大会

花火大会の持ち物。子連れの場合は何が必要?

花火大会を間近で見たい! 出来れば、ベストな観戦スポットで楽しみたい! でも、どんな持ち

記事を読む

037532

恵方巻き 方角の決め方と節分の関係

恵方巻きは、節分に吉方位に向かって食べると 縁起が良いとされています。 ところが何故、吉とさ

記事を読む

076624

お墓参り お供え物をその場で食べるって?その理由は?

お盆やお彼岸、命日などお墓参りに行く際、お花やお線香、故人が 好きだった食べ物や飲み物をお供え物と

記事を読む

056837

プロポーズの日に失敗しない場所や言葉の選び方とは?

プロポーズの日の由来とは 6月の第1日曜日はプロポーズの日になっています。 1994年に

記事を読む

016883

成人式に行かない人の割合やその理由とは?あなたはどうする?

地元を離れ就職や進学をしている場合、晴れて成人の日を迎え、成 人式に出席することで何年かぶりで友人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑