おせち料理 中身の意味や由来とは?歴史のまとめ

公開日: : 生活・文化 ,

お正月に食べる料理の代表としておせち料理があります。

エビや数の子などの高価な食べ物や昆布巻き(こぶまき)や佃煮
(つくだに)、さといも、しいたけ、たけのこ、こんにゃくをおい
しく味付けしたうま煮など手間をかけたごちそうが、重箱(じゅう
ばこ)の中一杯にうめつくされていますよね。

65d2d69209479d24b3c6e1678a554dda_s

でもお正月には、なぜあんなに多くの料理を食べなければいけない
のでしょう。

それからなぜ「おせち料理」と呼ぶのでしょうね。

おせち料理の中身一つ一つには、何か特別な意味や由来があるの?

おせち料理にはどんな歴史があるの?

など、疑問に思うことがたくさんあると思います。

そこで、おせち料理に隠された意外なひみつや歴史を分かりやすく
説明しますので、小中学生の皆さんで冬休みに学校から出された自
由研究のテーマを何にしたら良いか迷っている人がいたら是非活用
して頂けると幸いです。

おせちと呼ぶ意味は?

おせちの言葉の意味について説明します。

昔、中国の季節の変わり目を表す暦(こよみ)では、一年の間に節
句(せっく)は五回とされていました。

節句とは季節の節目(ふしめ)を指す言葉です。

その中で最も早くやってくるのが正月であり、一年の最初の節句と
して敬(うやま)われています。

そしてこの節目を祝う行事に御節供(おせちく・おせつく)と呼ば
れる料理を食べていたことから、現在までの間に言葉が変化してい
き御節(おせち)と呼ばれるようになったと言われています。

おせち料理の歴史 いつ頃から食べてたの?

昔、中国から伝わってきた季節の変わり目を5つに区切る「五節
句」というお祝いごとがありました。

そして、今から1200年以上前の奈良時代頃より行われていた節句の
ためのお祝い行事を節会(せちえ)と呼び、この時、特別に作られ
た御節供と呼ばれる料理を天皇(てんのう)のいる宮廷(きゅうて
い)にて行われていた宮中行事の時に食べていました。

このことが江戸時代になってから一般庶民(いっぱんしょみん)の
生活にも、この宮中行事と同じやり方が取り入れられ、今現在のよ
うなおせち料理の原型が形作られました。

また、現在のようなおせち料理をお正月に食べる習慣として定着さ
せたのは、第二次世界大戦の終戦以降になって日本が活気を取りも
どしたころ、あるデパートが今のような重箱に入った料理を「おせ
ち料理」と名付けて売ったことがきっかけと言われています。

おせち料理で作る中身の意味・由来

御節のめでたさを祝うための料理ですから、重箱の中身の一品一品
には由来や意味があります。

そこで中身の意味を簡単に説明していきます。

まずは紅白のかまぼこです。

かまぼこは半円状をしていて、その形が初日の出に似ています。

それを紅白にすることで、めでたさを強調しているのです。

次に数の子です。数の子はニシンの卵です。

ニシンは、二親という漢字で表記されることもあり、二人の親、つ
まり夫婦を意味する言葉につながります。

そのためニシンの卵を食べると、夫婦円満により子宝に恵まれやす
くなると言われています。

さらに数の子という名称も、子沢山を連想させます。

そのため、子孫繁栄(しそんはんえい)を願って食べられるわけで
す。

そして栗きんとんです。

栗とさつまいもとで作られているのですが、どちらも黄金色(こが
ねいろ)の食材です。

そのため食べることで、金運がアップすると言われています。

昆布巻きは喜ぶという語呂(ごろ)合わせ、はめでたいという語
呂合わせ、黒豆はまめに働くという語呂合わせにより、それぞれ縁
起(えんぎ)が良い食品とされています。

この他にも数多くのおせち料理の種類があり、中身にはそれぞれに
きちんとした由来があります。

おせち料理はいつまでに食べるの?

おせち料理は、自分の住んでいる地域でとれた魚を乾燥したり、
様々な種類の野菜を煮たり、あるいは酢(す)の殺菌作用を利用し
た酢の物にしたりと、冷蔵庫のない時代を暮らした昔の人の知恵が
ふんだんに取り入れられた保存食でもあります。

節句の一つであるお正月には、一番最初に訪れる年神様(としがみ
さま)が来ると信じられていました。

また、この年神様がいらっしゃるお正月の三が日は、台所に入った
り、火を使っての煮炊きは神様にとって失礼に当たるとされていま
した。

そこで保存が出来て、いつでもすぐに食べられるおせち料理を年神
様にお供えした後、三が日(元旦から3日まで)の間までに食べる
という風習が一般的となっていきました。

また、おせち料理には年末の31日までに家族が三が日分、食べる量
を先に作り置きして、毎日の家事で忙しいお母さんやおばあちゃん
など女性の体を休ませてあげるという意味も込められています。

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

花火大会

琵琶湖花火大会の有料観覧席予約や穴場スポットを教えます!!

滋賀県にある日本最大の湖 琵琶湖で30年以上に渡って毎年行われ ている「びわ湖大花火大会」は大変人

記事を読む

045718

忘年会の出し物には盛り上がる簡単な手品はいかが?

「今年の忘年会で何か面白い出し物をやってくれないか?」と 上司に頼まれた場合、なかなか断ることって

記事を読む

029741

還暦祝いに父母が喜ぶプレゼント。平均相場も知りたい!

「とうとう父や母が還暦を迎える年になった、一体どんなお祝いや プレゼントを贈ったら良いかわからない

記事を読む

070651

炊飯器の内釜がはがれた そのまま使っても健康面は大丈夫?

どんなに高価な炊飯器を買っても、数年もすれば内釜のコーティン グがはがれご飯がこびり付き焦げたりし

記事を読む

004371

雛人形の立ち雛は最近人気があるけどその理由はなぜ?

ひな祭りに無くてはならない雛人形。種類も豊富で選ぶのが大変で すよね? でも最近「立ち雛」と

記事を読む

041126

古米がまずい!でもおいしく食べる方法があった!

知り合いの農家から頂いたり、買ったお米が食べきれないうちに新 米が出回る時期になって、処分に困って

記事を読む

037541

家庭用精米機は圧力循環式が何故人気があるの?

毎日おいしいごはんを食べたい!と誰もが思う事ですよね。 しかし、どんなにこだわって作られたお米

記事を読む

056837

プロポーズの日に失敗しない場所や言葉の選び方とは?

プロポーズの日の由来とは 6月の第1日曜日はプロポーズの日になっています。 1994年に

記事を読む

050744

初詣をする意味や由来とは?いつまでに参拝するといいの?

大みそか午前0時を過ぎると初詣に出かける人たちで全国の神社や お寺が賑わいます。 家内安全、

記事を読む

027487

千葉でイチゴ狩りするなら動物園も行かなきゃ損!

関東周辺にはイチゴ狩りが楽しめる農園がたくさんあります。 中でも千葉県はイチゴ狩りスポットの激戦区

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑