過敏性腸症候群かも。下痢や便秘が続く時の治し方は?

腸には特に異常がないのに、いつも通勤途中にお腹が痛くなったり、
重要な会議が始まると下痢になって退席を余儀なくされると言う症
状で悩む人が多いと言われています。

これは、ストレス社会と言われる今の世の中、過敏性腸症候群(IB
S)と診断される人が2~30代の若い世代を中心に多く見られる症状
です。

いつまでも続く腹痛や下痢、ガスが溜まってお腹が張るなどこれら
が長引くことで、仕事や生活に大きな支障が出てしまうため1日で
も早く治したい病気です。

この過敏性腸症候群になってしまう原因や治療方法とはどのような
ものがあるのか理解して、少しでも早く治して快適な生活を送りた
いと願う方のヒントを解説します。

過敏性腸症候群が辛い!生活や仕事への影響はどのようなもの?

過敏性腸症候群でお悩みの方にとって、一番不安に感じていらっし
ゃるのが仕事への影響です。

日常生活全般に支障をきたすと言われる過敏性腸症候群の内容と、
実際の過敏性腸症候群生活仕事影響について、解説します。

まず初めに、過敏性腸症候群という病気をご存じない方もいらっし
ゃるかと思いますので、簡単のこの病気の症状について説明します。

過敏性腸症候群という病気は、大腸や小腸の機能不全が原因となっ
て起きる病気です。

さらに、この病気の特徴は症状の内容によって、大きく4種類に分
類される点です。

具体的には

・下痢型
・便秘型
・下痢便秘交替型
・ガス症状優位型

というタイプに分けられます。

これらの病気に共通して発症するのが、消化器の症状です。

具体的には腹痛や腹部膨満感を発症します。

腹痛に関しては、胃や下腹部にかけて痛みを感じ、その程度は軽度
から重度のものまで様々です。

もう1つ特徴的な症状として、便通異常が現れます。これは、下痢
や慢性的な便秘を発症するものです。

また、患者さんによっては、その両方を発症する場合もあります。

この便通異常は、自分ではどうにもならない症状なので、非常に厄
介だと言われています。

特に、下痢型の場合、柔らかい便が1日に数回、数十回現れます。

過敏性腸症候群の症状と原因を教えて!

過敏性腸症候群の症状と原因は、腹部に不快感があったり痛みがあ
り、下痢や便秘が伴う症状が続くもので、原因ははっきりとはわか
ってはいませんが、最近ではストレスや生活の乱れなどと密接な関
係があるのではないかと考えられています。

過敏性腸症候群は大腸の運動と分泌異常からくるものの総称ですが、
最近では小腸にも関係していることがわかってきました。

症状には主に、下痢型の人、便秘型の人、下痢と便秘の両方がある
人と大きく3種類に分けられます。

お腹の痛みや下痢などの症状が突然襲ってくるために、乗り物に乗
るのが怖い、トイレが近くにないと不安などと、日常生活に支障を
きたしている人も少なくないようです。

症状を改善するためには、薬物治療とともにストレスへの対処が必
要とされています。

ストレスの原因をはっきりさせストレスを軽減させることで、症状
の改善が見込まれます。

また薬物治療は、主に消火器科から処方される薬が有効とされ、ス
トレスへの対処は精神科や心療内科での治療が有効とされています。

さらに日常生活の乱れも要因の一つとされているため、睡眠不足や
運動不足などの生活習慣を改善していくことで症状を改善が出来る
場合もあると考えられています。

過敏性腸症候群の治療方法

過敏性腸症候群は職場の人間関係のストレスなどで起こることが多
く、食欲不振、不眠、下痢などが主な症状です。

過敏性腸症候群の治療方法は、薬物療法の場合は腸の運動機能を調
整する薬や抗不安薬が処方されます。

また、痛みなどを引き起こす腸の知覚過敏を和らげるために抗うつ
薬剤が処方されることもあります。

ストレス対策として行われる治療は自律訓練法です

自律訓練法とは自己暗示の一種で、体を弛緩させて心の緊張を解く
という訓練法で、ストレスが体に影響する心身症の治療のほか、宇
宙飛行士やスポーツ選手のトレーニングにも用いられています。

自律訓練法のやり方は、まず、背もたれのない椅子に楽な姿勢で座
ります。「気持ちが落ち着いている」「右腕が重たい」「額が気持
ちよく涼しい」などの言葉を心の中で呟き、その状態を頭で描き感
じようとします。

10分ほどの訓練を1日、2回から3回行うのが基本です。一通り習得
するには多少の時間がかかりますが、ストレスが必ず和らぎます。

薬物療法や自律訓練法を行っても治らない場合は、絶食療法が行わ
れます。

水は1日に1リットル以上飲みますが、栄養補給は1日500ccの点滴だ
けになります。

腸を休める効果と医師の管理下で安全に行う修行の側面があります。

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

プリント

中性脂肪を下げる食品とは?本当にさば缶でok?

職場の健康診断の際、中性脂肪が高いと言われたことは ありませんか? 血液に含まれているTG値

記事を読む

099056

ランニングシューズの選び方一つで初心者は膝や足が痛くならないよ!

・部活に入ったから体力づくりのため ・ここ最近、太り気味でダイエットしたい ・メタボリックシ

記事を読む

094131

おたふく風邪は大人もうつるよ!どんな症状や合併症があるの?

大人になってからより、小さいころにかかっておくと良いとされて いる伝染病の一つに「おたふく風邪」が

記事を読む

077209

紫外線対策 日焼け止めに効果のある服装の色や素材の選び方

身近な紫外線対策には日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさし たり様々ありますが、日焼けによる肌へ

記事を読む

096478

RSウイルスから赤ちゃんを守れ!その対策や治療法とは?

RSウイルスが赤ちゃんを脅かしています。 乳幼児期の肺炎や気管支炎の大半は、このRSウイルスが

記事を読む

088567

デング熱の症状や治療法を教えて!

日本国内で感染した、デング熱に関するニュース報道されている毎 日です。 遠い海外でのデング熱

記事を読む

045476

肩こり解消は自宅で簡単に出来るって知ってました?

肩こりの原因と解消法 肩こりの原因は、同じ姿勢をとり続ける・姿勢が悪い・精神的な緊 張・筋肉

記事を読む

045602

熱中症対策 子供が頭痛や吐き気を訴えた!どう処置する?

熱中症の中でも、特に子供の場合、遊びやスポーツに夢中になるあ まり、自分の体の異変に気づくまで時間

記事を読む

051216

不安症かもしれない私。一体どうやって治すの?

不安症の症状や原因とは何か 最近よくいわれる病気に不安症というものがあります。 この病気

記事を読む

039252

インフルエンザの予防接種後、頭痛や吐き気 これって副作用?

インフルエンザの予防接種を受けたあと、頭痛や吐き気など体調不 良を訴える人がいます。 原因は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑