不安症かもしれない私。一体どうやって治すの?

公開日: : 医学・美容・健康 ,

不安症の症状や原因とは何か

最近よくいわれる病気に不安症というものがあります。

この病気はパニック障害と呼ばれることが多いですが精神的な病の
一つで、普通の医療機関では判断ができず、病院に行ってもわから
ないので症状が悪化することが多い病気です。

この不安症の症状の特徴として、強い疲労や肩こり、そして常に不
安感が続き、何ヶ月も不安な精神状態が続くことがあり、精神的な
負担が強く大変な病気です。

この病気になりやすい人は案外社交的な人が多く、人と接すること
のストレスが原因で発症しやすいようです。

社交的で几帳面な方だと人間関係を絶対的な形にしようとするので、
それが原因でこの病気になりやすいのです。

不安症になった時は普通の医療機関では判断ができません。

身体的な問題は全く見つからないのが普通なので、医学的な検査を
受けて問題が見つかることはないです。

ですから医学的な検査を受けて何も見つからないのに、強い疲労感
や不安感がある時はこの病気と診断されます。

不安症の治療方法は薬を使ったものが多いですが、薬物療法は依存
症になる事があるので注意が必要です。

特にアルコール等と一緒に薬を飲むと非常に危ないので、医師の診
断を受け適切な治療を受けるべきです。”

不安症になりやすい人のタイプとは

不安症とは一般的に、「不安神経症」「全般性不安障害」と言われ
ています。

不安というのは誰しも感じるものではありますが、この症状は、理
由はないのに漠然とした、病的なほどに強い不安感や恐怖感が、突
如として現れる場合もあれば、慢性的に続いたりと、常に緊張状態
にあり、イライラして落ち着きもなくなります。

またそれに伴って身体症状も現れます。

首や肩の凝り・頭痛・頭重・めまい・ふらつき・吐き気・不眠など、
多種にわたります。

症状が現れた人は、身体症状の方を強く自覚しがちで、あらゆる病
院で診察・検査を受けるのですが、身体疾患はみられません。なか
には、気分が沈んで鬱状態に移行する人や、アルコールに逃げてア
ルコール依存症になる人もいます。

この「不安症」になりやすい人のタイプは、一般的に男性よりも女
性の方がなりやすいと言われています。

神経質・完璧主義・不安や葛藤を持ちやすい人・几帳面・粘り強
い・物事にこだわりが強いなどと言われます。

反対に、マイペースを貫く人や強気で少々のことには動じない人は、
なりにくと言われています。

しかし、「不安症」自体の原因が、日常のストレスや何らかの精神
的ショック、過労や不眠など、何がきっかけで発症するかわからな
いのも事実なので、誰しも「不安症」を発症する可能性を持ってい
るという事です。

不安症治し方・症状の改善方法

さまざまな人と接することが多い世の中ですが、その中で人と接す
ることが難しいという人もいます。

現在不安症に悩まされている人が大勢いますが、不安症の治し方や
症状改善の方法があります。

治療にはすぐに薬の服用と言うことが頭に思い浮かびますが、薬の
服用ばかりを行うと、体に負担がかかってしまいます。

ですから不安症の根本的な治療には、まずは不安や恐怖感に対して、
自然現象としてとらえ、あるがままに自然に受け入れていくと言う
ことが大切です。

このような方法で治療を行って行くと症状が改善するのです。

この方法が特に効果がある人は、自己内省性が強い人、心配性であ
る人や強い欲求を持っている人になります。

従って自分がどうしても治したいという気持ちを持っていると言う
ことが大切なのです。

しかし人には個人差がありますが、薬を使った方法やカウンセリン
グの方が大きな効果があるという人もいます。

不安症を治し症状を改善するためには、治療を行っていく中で、自
分にあった治療法を探すと言うことが不安症には必要になります。

安易に自分勝手な判断をせずに、まずは病院に行って専門医の診察
を受け、その中で医師と共に治療法を確立していくのが先決と言え
ます。

不安症の治療には特効薬がないので、焦らずにゆっくりと対応をし
ていきましょう。

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

028724

玄米ごはんが血糖値を下げる?ダイエット効果もあるの?

よく、白米の食べ過ぎが原因で血糖値が上がりすぎ、最終的には糖 尿病になってしまうと言われます。

記事を読む

102532g

ミドリムシの効果が美容と健康に良いと話題。もっと教えて!

健康に良いとされる成分にも多くの種類がありますが、最近特に注 目が高まっているものに「ミドリムシ」

記事を読む

039252

インフルエンザの予防接種はいつが最適?効果期間はいつまで?

寒い冬が近づいてくると、インフルエンザが流行の兆しを見せてき ます。 インフルエンザにかかっ

記事を読む

illust3507

手のしびれの原因と症状 病院は何科を受診すればいいの?

ある日突然、手のしびれに襲われ何日たってもなかなか治らない、 しびれの原因は一体何なのか、何か悪い

記事を読む

040639

紫外線アレルギーかもしれない!症状や治療法を教えて!

太陽から降り注ぐ紫外線が原因である「紫外線アレルギー」は、日 光アレルギー、日光過敏症、日光湿疹、

記事を読む

腰痛

腰痛や足のしびれの原因と改善方法

腰痛や足、足の付根などのしびれで仕事や家事、日常生活を送るの も辛い日々を送っている方は男女問わず

記事を読む

プリント

とろろ昆布の味噌汁が中性脂肪を下げるって本当なの?

とろろ昆布の栄養価と効能について とろろ昆布とは、乾燥させた昆布を細かく削ったものです。

記事を読む

086184

子供の咳が夜止まらない時はどうしたらいいですか?

やっと寝付いた子供が、夜に突然咳がはじまりさあ大変!昼間は元 気なのにここ最近夜になると必ず咳をす

記事を読む

094131

おたふく風邪は大人もうつるよ!どんな症状や合併症があるの?

大人になってからより、小さいころにかかっておくと良いとされて いる伝染病の一つに「おたふく風邪」が

記事を読む

072768

長梅雨の年は健康や生活への影響ってどんなものがあるの?

梅雨の影響で、毎年この時期は何となく気分がスッキリしないとか、 ジメジメした重苦しい空気の中での生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑