肘の痛みが外側の場合痛い原因は何ですか?治療はどんな方法?

公開日: : 最終更新日:2015/06/30 医学・美容・健康 ,

最近肘の痛みがつらい、しかも外側が痛いと感じている方はもしか
したら上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)
かもしれません。

次のような心当たりはありませんか?

・テニスを始めた頃から痛くなってきた
・重さに関わらず腕に負担のかかる仕事をしている
・1日中パソコンでタイピングしている
・タオルなどを絞る時に肘の外側にズキンとした痛みが走る
・物を持ち上げる時に痛い

など上記以外にも肘の外側が痛くなって、病院で治療を受ける人が
多くいます。

肘の痛みがあるにも関わらず、我慢して放っておくと慢性化してし
まい完治するまで長期間の治療が必要になったり、別の原因による
ものである場合もありますから、早めに整形外科などで受診するこ
とをおすすめします。

そこで、肘の外側が痛い場合の原因や治療方法がどのようなものが
あるのか、完治するまでどの位の日数がかかるのかわかりやすくご
説明します。

肘の痛みが外側の場合の主な原因

外側の肘の痛みは上腕骨外側上顆炎という疾患で「テニス肘」とも
呼ばれるものが多く、肘の痛みを訴える方の大半は、この疾患で悩
まれています。

テニス肘と呼ばれるだけあってテニスをされる方が多い印象があり
ますが、手を使って軽作業をされている方やパソコン操作をされる
方にも多い疾患で、肘の外側の筋肉の使いすぎによる炎症が原因と
なっているためです。

スポーツなどでその部分の筋肉を使いすぎたり、家事や仕事などで
間違った体の使い方をしてしまうことが原因になります。

例えば家事で古新聞を紐で束ねる時に痛くなったなど、ちょっとし
たきっかけで上腕骨外側上顆炎と診断される場合があるのです。

この痛みは、安静にしていることで改善が期待できます。しかし、
また同じようなことをすれば痛みに悩まされ、夜寝ていても痛みの
ためなかなか寝付けないことにも珍しくありません。

上腕骨外側上顆炎になってしまう原因は使いすぎだけでなく、腕や
体の間違った使い方もありますので、動きの癖を改善するという対
処法もあります。

肘の痛みが外側の場合治療方法はどのようなものがあるのか

肘の痛みが外側の場合、テニス肘なのか他の疾患なのかを見極める
ための3項目程度の簡単な診断が行われます。

そこで上腕骨外側上顆炎(テニス肘)と診断された場合は、症状の
度合いに応じて以下の様な治療が行われます。
・指や手首のマッサージやストレッチ
・手の負担を制限され、湿布などで痛みや炎症を抑える
・肘の外側に痛み止めなどの注射
・テニス肘用バンド(エルボーバンド)の装着
などが主な治療方法となります。

重度な症状の場合は、手術を行う事もあります。

今現在の痛みだけ取り除くことは注射で抑えることは出来ます。し
かし症状の度合いにもよりますが、完治させるには早くて2週間~1
ヶ月はかかるのが通常です。

肘の外側が再び痛くならないように自分でできる注意点

病院での治療の他、1日でも早く治すため日常生活で注意すること
としては、過度に肘をひねってしまうなどの間違った動かし方によ
って起きている肘の痛みである可能性が高いですから、病院を受診
して他に疾患がない場合には、動きの癖を改善することを心がける
ようにしなければなりません。

しかし、動きの癖は自分ではなかなか変えていくのは難しく、スト
レッチなどで対策をする方法もありますが、原因の根本が改善され
なければ結局は同じことになります。

一度テニス肘になってしまうと、仮に治ったとしてもまた同じよう
に肘の外側が痛くなってしまうこともあるので、手を使う作業を行
う時は出来るだけテニス肘用のサポーターを利用するなどの対策
するのが効果的で再発防止に役立ちます。

肘の痛みは外側の筋肉への負担のかけすぎが主な原因ですから、そ
の部分になるべく負担のかからない動き方に変えるということが効
果的です。

使いすぎによる炎症ですから、肘の痛みが出たときには我慢せず、
すぐに氷嚢や冷湿布で患部を冷やし炎症を鎮静させることも必要で
すし、まずは鎮静させ動かさないことです。

今ある炎症を治めることと、新たな炎症を起こさないための動作の
改善を考えると良いです。

原因となった動作を繰り返してしまえば、また外側の肘の痛みに悩
まされることになります。原因に合った対策を行うようにしましょ
う。

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

プリント

とろろ昆布の味噌汁が中性脂肪を下げるって本当なの?

とろろ昆布の栄養価と効能について とろろ昆布とは、乾燥させた昆布を細かく削ったものです。

記事を読む

039252

インフルエンザの予防接種 腫れやかゆみの対処法とは?

インフルエンザの予防接種の後、注射の跡が赤く熱を持った腫れを 伴うことがあります。 大人でも

記事を読む

051216

不安症かもしれない私。一体どうやって治すの?

不安症の症状や原因とは何か 最近よくいわれる病気に不安症というものがあります。 この病気

記事を読む

088567

デング熱の症状や治療法を教えて!

日本国内で感染した、デング熱に関するニュース報道されている毎 日です。 遠い海外でのデング熱

記事を読む

illust3012

膝痛でジョギングが辛いの。痛くなる原因と解消法とは?

健康維持やダイエットが目的でジョギングする人をよく見かけます。 その一方で、ジョギングが原因で

記事を読む

099056

ランニングシューズの選び方一つで初心者は膝や足が痛くならないよ!

・部活に入ったから体力づくりのため ・ここ最近、太り気味でダイエットしたい ・メタボリックシ

記事を読む

096478

RSウイルスから赤ちゃんを守れ!その対策や治療法とは?

RSウイルスが赤ちゃんを脅かしています。 乳幼児期の肺炎や気管支炎の大半は、このRSウイルスが

記事を読む

072768

長梅雨の年は健康や生活への影響ってどんなものがあるの?

梅雨の影響で、毎年この時期は何となく気分がスッキリしないとか、 ジメジメした重苦しい空気の中での生

記事を読む

040619

花粉症の症状を和らげる良い方法ってあるのか

花粉症は別名「季節性アレルギー性鼻炎」とも呼ばれています。 花粉症は大人だけがかかる病気ではなく、

記事を読む

039252

インフルエンザの予防接種後、頭痛や吐き気 これって副作用?

インフルエンザの予防接種を受けたあと、頭痛や吐き気など体調不 良を訴える人がいます。 原因は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑