夏場の暑い季節でもお米をおいしく保存する方法があるよ!

公開日: : 生活・文化

日本人にとってお米はとても大切な主食です。そんなお米の正しい
保存方法をご存知でしょうか。

正しい保存方法を知ってより美味しく安全にご飯をしっかり食べま
しょう。

まず、お米はその家族に合った量を購入するようにしましょう。

安いからと沢山買いすぎると食べきるまでに劣化してしまいます。

お米は生鮮食品です。

鮮度が落ちれば品質も落ち、味も落ちます。

目安は、寒い時期なら3ヶ月程度、春や秋には1ヶ月、夏の暑い時期
は半月ほどで食べきれる量です。

そしてその次に大切なのが保存方法です。

買ってきた袋のまま輪ゴムで口を縛ってシンクの下へ保存、という
方法はタブーです。

お米の袋には目には見えない細かい穴が沢山あいています。

ここから湿気や虫、菌などが侵入してくる恐れがあるのです。

ですから、買ってきたお米はすぐに保存容器へ移すのが正しい保存
方法です。

密閉できる容器がベストです。専用の容器がない場合はペットボト
ルなどでも問題ありません。

容器に入れる際は、水分を綺麗に乾かすように注意します。

湿気はお米にとって大敵ですので水を使って容器を洗った場合はし
っかりと乾かしましょう。

次に保管場所です。

保管場所は、高温・多湿になる場所を避けます。

一番適した場所は冷蔵庫です。

特に野菜室が一番適温です。

野菜室に置く場所がなければ冷蔵室でも問題ありません。

冷蔵庫へ保管する場合はペットボトルに入れるのがおすすめです。

立てても横にしても置けますし、飲み物を入れる場所へ立てられる
ので上手に保管できます。

夏場は特に冷蔵庫で保存するのが一番です。

病害虫は20℃を超えると孵化しますので、冷蔵庫に保管するだけで
病害虫が発生するのを防ぐことができます。

スポンサードリンク

関連記事

064813

お中元の時期はいつまで?ギフトの金額相場も知りたい!

会社の上司や両親など、夏のこの季節はお中元のギフト商品選びに デパートへ足を運ぶ機会も多いと思いま

記事を読む

070651

炊飯器の内釜がはがれた そのまま使っても健康面は大丈夫?

どんなに高価な炊飯器を買っても、数年もすれば内釜のコーティン グがはがれご飯がこびり付き焦げたりし

記事を読む

067351

前厄は何歳から?厄払いの時期はいつまでがいいの?

厄払い(厄祓い)とか厄除け、厄落としと呼ばれる神社やお寺で行 われるお祓いは、何歳になったら行けば

記事を読む

047118

七五三でお祝いの金額やお返し 平均的な相場が知りたいの

兄弟や親戚の子供、あるいは初孫が、七五三を迎えたら何かお祝い をしてあげなければいけないと考えるも

記事を読む

031319

冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ

冠婚葬祭についてのまとめ記事一覧です。 成人式に関する記事のまとめ 成人式に行く男女であれば

記事を読む

033330

忘年会の景品でもらって嬉しい人気商品とは?

毎年、早いところでは9月あたりから忘年会の受付を始めているお 店もあり、幹事に指名されて人は場所取

記事を読む

025330

成田山の節分に来る有名芸能人を見に行こう

節分といえば豆まきですが、有名人や芸能人が直に撒いた豆を、 もしかしたら自分も拾えるかもしれないと

記事を読む

045718

観楓会の時期はいつ頃?どのような意味なの?

みなさんは、観楓会(かんぷうかい)という言葉をご存知でしょう か。 文字通り楓(かえで)など

記事を読む

130036

母の日に贈ると喜ぶプレゼントでおすすめは何があるの?

  母の日が近づいてくると、毎年悩むのがプレゼント選びです。 初めて贈る時もそ

記事を読む

059759

祖父母に包む香典の金額 独身と既婚の違いでいくら位が常識?

大好きだった祖父母が亡くなり、お通夜やお葬式(告別式)に出席 する際、悩んでしまうことの一つに香典

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

  • 冠婚葬祭のマナー お金の相場や服装・持ち物などのまとめ
PAGE TOP ↑